のぶかっつの気まぐれ実況日記

のぶかっつの気まぐれブログ

サ責の訪問介護業務とは

 

※このブログはうP主の人間的にダメであろうと思っていることを、普通にぶっちゃけています。このブログを見たあなたは私よりもまともな人間だと思います。 こんなダメな人間の屑(うP)でも社会で生きていけてることを発信しています。 どうか見ていただいているそこのあなた(視聴者)自分に自身を持って生きてください。 「あなたは社会のクズではありません。」 「私よりも優れています。」 「自信をもって生きてください」

近況報告。 - のぶかっつの気まぐれ実況日記

 

どうものぶかっつです。

 

無事に今の職場からも退職も決まり、転職先では内定も貰えました。

 

あとは辞める日まで、黙々と仕事をこなせばいいだけです。

 

しかし、今の事業所、訪問の書類関係がかなり溜まってます。

前任のサ責が、意味が分からなく、書類を作ってた見たいですが、これがひどい。

訪問介護計画書の書類の作り方も知らないやつがサ責をしていたのかよw

 

で、私なりに、ベテラン管理者に聞いたり、いろいろ調べてみました。

 

訪問介護計画書の作り方

① 計画書の作成者の氏名、作成年月日

 作成年月日は必ずもとになるケアプランの作成日より後か同日でなければなりません。

② 利用者情報等(氏名、性別、生年月日、要介護認定日、要介護度等)

③ 生活全般の解決すべき課題(ニーズ)

 ケアプランの2表にあるニーズです。訪問介護を利用する理由に該当するところのニーズを転記します。

④ 援助目標(長期目標、短期目標)

 こちらもケアプランの該当部分を転記する。

⑤ 長期目標、短期目標の期間

⑥ ご本人及びご家族の意向・希望

⑦ 具体的援助内容

⑧週間予定表

 「⑦ 具体的援助内容」で週間の予定がわかればこれはいらない。

⑨ 説明者・説明日

 計画書の内容を説明した担当者の署名と年月日を手書きで記載します。様式としては空欄にしておけばOK。

⑩ 利用者又は家族の同意欄

 利用者又は家族が計画内容を確認し同意をした旨の署名欄です。本人の署名捺印が有れば家族のものは必要なし。

⑪ 事業所情報(事業所名、管理者名、住所、電話など)

 

訪問介護計画書に決まった様式はないらしいけど、必ず記載していなければならない項目があるみたいですね。

介護ソフトで使いやすそうな書式を原案に、これらの項目を足したらいいのかな?

と思います。

※あくまでも個人的な見解ですので、詳しくは市町村に確認して下さい。

 

で、次はこれを元にモニタリング(評価)をします。

要介護と要支援ではモニタリングの仕方は違ってくるそうです。

 

要介護者のモニタリングの流れ

目標の達成度評価表に記載する基本的な内容

 ① ご利用者の基本情報

 ② 評価年月日

 ③ 評価者名(基本的にはサ責)

 ④ 短期目標(訪問介護計画書に記載してあるもの)

 ⑤ 短期目標の達成度評価

 ⑥ 長期目標

 ⑦ 長期目標の達成度評価

 ⑧ 計画の見直しの必要性

 ⑨ ご本人の満足度や意向

 ⑩ ご家族の満足度や意向

 ⑪ 事業者情報

 

要介護のモニタリングは規定がしっかりないため、業務上混乱しやすい部分ですね。次に説明する予防のモニタリングと混同しやすく、ケアマネへの報告業務のやり方にも関係してきます。

要支援者のモニタリングの流れ

①サービス提供責任者は、介護予防訪問介護計画に記載したサービスの提供を行う期間が終了するまでに、少なくとも1回は、当該介護予防訪問介護計画の実施状況の把握(「モニタリング」)を行う。

 ②サービス提供責任者は、モニタリングの結果を記録し、介護予防支援事業者に報告しなければならない。

 ③モニタリングの結果を踏まえ、必要に応じて介護予防訪問介護計画の変更を行う。

 ④介護予防支援事業者にサービス提供状況等を月に1度報告しなくてはならない。

 ①と④は基本的には違うものです。

 ①は「提供期間」中1回行って作成すればよいものですが、④は毎月作成しなければならない。

 

これを理解していないと無駄に書類を作る羽目になるそうですね。

 

実際に初めて書類の作った時、全くわからなくて、無駄に書類を作ってましたね。

同期のサ責は「介護計画書がなくても、モニタリングは毎月しないといけない」と言ってました。

 

介護計画書がないのにどうやってモニタリングするんだよwww

今更ながら、恥ずかしいサ責でしたね。

 

※事業所内のルールみたいなものがあるので、それに従う方が人間関係はギクシャクするようなことはないんだろうけど、無駄に書類作るのもどうかと思います…

 

 

 

最後までブログを見ていただきありがとうございました。

近況報告。

※このブログはうP主の人間的にダメであろうと思っていることを、普通にぶっちゃけています。このブログを見たあなたは私よりもまともな人間だと思います。

こんなダメな人間の屑(うP)でも社会で生きていけてることを発信しています。

どうか見ていただいているそこのあなた(視聴者)自分に自身を持って生きてください。      「あなたは社会のクズではありません。」

          「私よりも優れています。」

         「自信をもって生きてください」

 

 

どうものぶかっつです。

今回は近況報告したいと思います。

内容は前回のブログに書いてます。 

nobukatu.hatenablog.jp

 

 

会社と話をして、特に揉める事もなく退職を承認していただけました。

 

そして、新しい会社にも、お世話になりますと電話で伝えました。

 

といっても、まだ辞める会社に勤めていますがねw

何時辞めるとか、新しい会社に行くとかはここでは控えておきます。

 

それにしても、仕事を辞めるのって、かなり精神的に疲れますね。

 

バックレとかしたら、楽なのかも知れないけど、後々が大変なのでそれはしないようにしています。

 

今は退職代行ですかね。

今回は、事業所様にかなりお世話になったので、今回はしませんでしたけど。

 

介護の世界、同じ地域で退職代行なんてしたら、本当に働けませんからね。

一般の介護職ならまだしも、ましてや、サ責や生活相談員の責任者クラスでしたら、横のつながりで、悪い噂が絶対に流れます。

 

あいつ辞めることも自分で言えないのかよwwwとかね

新しい会社で責任者クラスになると、営業とかで居宅のある事業所に顔を出すこともありますし、気まずい空気流れますよねw

まず仕事以来なんて、来ないですし、きても問題のある利用者紹介して、嫌がらせとか、もう想像が頭に浮かびますw

 

それでも、介護福祉士もってるだけで、うちに来てほしいとか、そんな会社あるんですよね。  これはもう介護業界の謎ですわww

 

まぁ、介護福祉士持ってたら、人員配置と加算が取れるからでしょうけど。

介護は事業所内で長いこと努めてる(お局)年数じゃない。

 

資格があって、トラブルを起こさないかだ!!!

 

小さな事業所ほど、介護にやりがいを持ってる人が多いのかもしれないですし、大きな施設ほど、人間関係がギクシャクしているとか、お局が支配しているとかいろいろあるかもしれませんね。

 

最後までブログを見ていただきありがとうございました。

転職と人間関係は運ガチャ

※このブログはうP主の人間的にダメであろうと思っていることを、普通にぶっちゃけています。このブログを見たあなたは私よりもまともな人間だと思います。

こんなダメな人間の屑(うP)でも社会でも生きていけてることを発信しています。

どうか見ていただいているそこのあなた(視聴者)自分に自身を持って生きてください。   「あなたは社会のクズではありません。」

 

 

どうものぶかっつです。

 

最近の近況ですが、今勤めている訪問介護事業所を退職しようかなと考えています。

なんで辞めようかと思うと、ぶっちゃけ

家から通勤で1時間かけていくほどのものなのか?

 

仕事をしてだして3ヶ月、そう通勤時間にしんどさを感じたのです。

それだけの理由で辞めるわけじゃないんですけどねw

 

あとは嫌な利用者宅にいくのが苦痛ですか。

ヘルパーを召使いみたいに、やってもらって当然とか考えてる利用者。

 

介護士からしたら、まったくやりがいなんてものはありませんよね。

 

買い物にいって、凄い感謝された利用者さんに比べたら、そんな利用者さんのために頑張ろうとは思わないんだものw

 

利用者のパワハラスメント正直これに疲れてきました。

 

私も、転職失敗を何回も経験しているので、今回は在職の身ながら、転職活動をこっそりとやっていますw

人間不信、施設不信に陥ってしまった私はそれからというもの、入っては辞めての繰り返しで、次第に自分自身が嫌になっていきました。そして 働きたくても働けない 状況に陥ってしまいました。

働きたくても働けない - のぶかっつの気まぐれ実況日記

 

あんな辛い思いをするのは本当に嫌ですので。

でもブラックな環境で働くのはもっと嫌ですけどねw

 

在職の身だから、じっくりとは探せないけど、家から近くで、私を必要としてくれて、私の仕事量のキャパが限界を感じないところで、働きたい。

 

同じ職場の出戻りはもう考えていません。 人間関係にかなり気を使いますからw

でもあの頃と違うのは、今は介護福祉士の資格と介護事務の資格(取る予定)をもっているのが、大きいかもしれない。介護事務だけでは転職はきついだろうけど。

 

介護福祉士は介護業界で働くなら、本当に持っておいたほうがいいと、痛感させられました。

 

施設で勤めてた頃、トガっていた私は、先輩から取っておいた方が言いとの忠告を無視していましたからw

 介護福祉士を取れと言われても、興味なかったし、その当時、特養しか介護の仕事知らなかったもので… 今思うと、本当に愚かなことをしてたのだなとw

 

また仕事辞めるにしても、転職するにしても、近況を報告したいと思います。

転職といっても、同じ介護業界で働くことになると思いますけど。

 

転職と人間関係は運ガチャみたいなものよ!

そろそろ当たりを引きたいですねwww

 

最後までブログを見ていただきありがとうございました。

介護保険のしくみ 施設サービス編

前回の続き

どうものぶかっつです。

今回は前回に引き続き介護保険の仕組みについてお話したいと思います。

前回は居宅サービスについてお話ししましたね。

 

今回お話しするのは施設サービスについてです。

 

そもそも介護サービスってどんなのがあるの?って気になる人もいると思います。

ざっくり言うとこんな感じですね。

f:id:nobukatu123456:20190621115821j:plain

介護サービスの種類

居宅サービスはたくさんありますが、施設サービスは3種類しかありません。

介護老人福祉施設(いわゆる特養、ユニット型含む)

・介護老人保健施設老健

介護療養型医療施設(病院、診療所など)に分類されます。

 

施設サービスを利用するには

在宅サービスと異なり、自分で施設サービスを選んで申し込みをしなければなければいけません。しかし特養とか入ろうとなると入所待ちが多く、なかなか入れませんね。

しかも今はおおむね要介護3以上はないと入れてもらえないみたいです。

 

居宅サービスは単位に上限はあったんですが、施設サービスはどうかというと、

単位数に上限制限はありません。

 

いくらでも介護保険つかるじゃん!?って思ったでしょ?

しかし、居住費と食費は全額自己負担になります。

世の中そうあまいものではありません。

 

施設サービスを1日利用して、支払う金額表です。

f:id:nobukatu123456:20190621123505g:plain

入居者の介護サービス費

ひと月で計算すると大体

食費・1380円×30日と計算して、約40000円ちょい

居住費・一番安い従来型の多床室で、320円×30日で 約10000円

※計算ざっくりですいませんw

 

そこに施設サービスの単位数をプラスしますので、ひと月にかかるお金は約10万円と考えてください。

 

有料老人ホームなどは施設サービスじゃないよ。

ちなみに有料老人ホームとかサービス付き高齢者住宅とかいろいろな施設形態がありますが、それらは施設サービスではありません。(ホテルに泊まるみたいな感覚?だと思ってくださいw)

 

有料に入ったからって、介護を受けれるかというと、介護を受けれるのは介護付き有料老人ホームだけになります。

 

訪問型の有料老人ホームの場合は、別に契約をしないと介護は受けれません。

施設の中の訪問介護だと考えてください。

 

 

まぁざっくりですが介護でのお金の話をしてみました。

 

 

私自身、介護施設で働いていたときは、そんなこと考えたりもしなかったので、こうやってお金が動いているんだなって知って、いい勉強にはなったなと思います。

 

介護事業所立ち上げてみたいとか、思っている人いたら、介護事務受けてみるのはいいかもしれませんね。

 

 

 

 

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。

介護保険のしくみとは 居宅サービス編

どうも、のぶかっつです。 

最近の近況ですが、仕事忙しいです(汗)てか休みないんですよね。

最近半日出勤とか多いのでw

 

午前だけとか午後だけとかの勤務が続いてましたので。

あと介護事務ですか、今勉強に通学しています。

 

介護保険とか全くわからないので、勉強しようかなと思いまして…

 

そもそも介護保険ってどういう仕組みでできているのかというと、図でいうとこんな感じです。

f:id:nobukatu123456:20190617114613j:plain

介護保険のお金の流れ

                              厚生労働省のHPより

 

①まず被保険者、私たちが介護保険料を支払います。

これしないとまず介護保険受けれませんw

 

次に被保険者が市町村に介護保険を使いたいと申請しないと、介護保険が使えないです。

 

②市町村に申請して、まず介護認定を受けないといけないです。

 

③認定の結果、要介護認定の7つの分類に分かれます。

f:id:nobukatu123456:20190617110914p:plain

要介護度の分類



ここで要支援以上の認定を受けた人が、介護保険を使えるんですね。

 

Q 自立って出た人は介護保険つかえないの?

A.介護保険は使えませんが、市町村が独自でやっているサービスは受けれたと思います。

 

じゃあどうやって介護保険って使うのか?

 

介護サービスには2種類あります。

居宅サービスと施設サービスに分かれています。

居宅サービスから簡単に説明していきます。

 

 

居宅サービスでの介護保険の使い方

まずはケアマネジャーのいる事業所を選んで、ケアプランを作成してもらってください。

 

自分でケアプランを作ることも出来るのですが、国に介護保険の請求をする申請の手続きがいろいろ複雑なので、大半はケアマネがいる、居宅介護事業所に頼みますよねw

 

 

例えば、自分で足が悪いから家の掃除ができないなど、

そこでケアマネは掃除ができる介護事業所に仕事を依頼します。

 

その依頼を受けた訪問介護事業所は、利用者と契約します。

契約しないと介護請求できませんからねw

 

契約が終わって、初めてサービスの開始です。

 

さあ、これで家の掃除は全部やってくれるかというと、出来ないところしか、介護保険では掃除をやってくれません。     なんで?

 

介護保険は受けている本人しか使えません。

同居人の家族の部屋の掃除は介護保険では出来ません。

調理なども本人の分しか作りません。       なぜ?

 

介護保険は公的なサービスだからです。

 

ちなみに居宅サービスでは上限額ってのがあります。

f:id:nobukatu123456:20190617115443p:plain

居宅サービスの上限額

 

介護度に応じて、月に使える単位数が決まっています。

 

Qその単位数を超えたらどうなるか?

A.全額自己負担になります。

 

 

ちなみに介護保険の単価ってのは1単位=10円ではありません。

介護保険は住んでいる地域に応じて、1単位の単価が決められています。

 

f:id:nobukatu123456:20190617115814p:plain

1単価辺りの金額

住んでいる地域などはネットなどでクグってくださいw

 

都会では1単価の単価が高く、田舎では低くなる傾向になります。

ちなみに1級地は東京の23区だけです。

後の地域はすべて2級地以下になります。

 

 

医療保険介護保険の違いはそこにあると思います。

※平成30年の介護改正で今は自己負担が3割負担の人もいます。

 

 

 

最後までブログを見ていただきありがとうございました。

介護は学歴じゃない!!

私の訪問介護事業所に新しいヘルパーさんがやってきました。

 

そのヘルパーさん学歴見たら、中卒だそうです。

 

介護業界、別に学歴なんて気にしないので構わないのですが。

重視するのは人間性ですよね。

 

 

高学歴のヘルパーなんてきたら、なんで介護やろうと思ったの?

他の仕事あるでしょ!?って言いたくなりますよねw

 

私も学歴は高卒ですが介護の学校なんか行ってません。

でも今は介護事業所でサ責やらせてもらってます。

ようするに

   介護は学歴じゃないんだよ!!

 

 

中卒でも、堅実に仕事して実務者や介護福祉士の資格とれば、サ責になれるんだよ。

でも簡単なパソコンスキルは身に付けておいたほうが、いいですね。

 

パソコン使えないと、仕事になりませんのでw

 

 

 

ブログを最後まで見ていただきありがとうございました。

不定期ですが更新できればと思っています。

最近の心境

どうものぶかっつです。

ご無沙汰しております。久々にブログ書いてみたいと思います。

 

最近の私ですが、相変わらず、訪問介護事業所でサ責の仕事をやっております。

まだ仕事続いてる。少しダメ人間を打開したかなww

 

最近、利用者の通院介助とかが多くて、疲れていて、全くブログを書く暇がなかったですね。

あと事業所が私を潰れないように配慮してくれてることもあって、仕事辛いけど、まだ仕事をやめたいと思ったことはないですね。

 

前職の経験がここで生きてる?んですかねw

前はお局どものいじめで仕事やめましたし、汗

 

今の事業所、前のサ責が全く事務仕事できなかったのか、事務仕事がかなり残ってるみたいで、忙しいですね。

 

聞いた話によると、その前任のサ責、

   パソコンが使えないらしいとのこと

しかも書類内容がかなり、雑で、一から作り直さないといけないんですよねw

 

その前任のサ責、サ責って事務所で楽に仕事してんだろとか、楽そうな仕事と思ってサ責になったらしいです。

 

ヘルパー出身の人はサ責って仕事楽そうに見えるんですかね?

 

全員がそんなことはないと思いますが、中にはしっかりとしたヘルパーさんやサ責さんもいると思います。実際私の事業所でも頑張っているヘルパーさんたくさんいます。

 

やはり人ですから比べたりするんですよね。

後輩ヘルパーや介護士に劣ってると思いたくない、先輩ヘルパーや介護士っているんですよね。あいつよりも先に入ったから、私が先輩面するやつって。

 

 

でも介護士とヘルパーの違いは、施設だと仕事しなくて居座りついても、給料出るけど、登録ヘルパーだと、仕事しないと給料に影響してきますので、お金が入りません。

 

そんな事業所を乱す、ヘルパーに仕事なんか与えようとは思いませんので。

一生懸命頑張ってるヘルパーさんに申し訳ない。

 

私は頑張っているヘルパーさんを守りますし、応援もします。